カテゴリー: 牛肉

shiraoigyu

白老牛

  2008年に開催された「北海道洞爺湖サミット」。首脳会談後の晩餐会で、他の道内各地の特産品とともに北海道を代表する牛肉として供されたのが「白老牛」…

okutouyagyu

奥洞爺牛

  奥洞爺温泉郷では、地域の温泉や食材をブランド化する試みを壮瞥、蟠渓、北湯沢3地区の事業者が連携して進めている。 壮瞥町内の牧場で繁殖・肥育したA4…

noimage

みついし牛

  四季を通じた低い湿度、豊かな自然、澄んだ空気と水、そして良質な飼料と生産者の愛情、これらが北海道の良質な和牛づくりの重要な要素となっている。 北海…

noimage

登別牛

  登別市内の牧場で育てられた黒毛和牛で、肉質は最高で5等級の品質を誇る。 脂の割合が適度に抑えられ、「オレイン酸」を多く含んだ香り豊かな脂肪となって…

erimotankakugyu

えりも短角牛

  短角牛は旧南部藩(岩手県)で飼われていた南部牛に由来する牛で、寒さに強く、放牧に適し、子育てが上手なのが特徴である。 えりも町では、1895年頃か…

noimage

伊達黒毛和牛

  「伊達黒毛和牛」は、生後10か月まで育てられた後、市外に出荷・肥育され、現在は全国各地の様々なブランド牛として販売されている。しかし、市内の和牛生…

noimage

はやきた和牛

  安平町早来で、豊穣な大地の恵みを受けて、栄養満点の牧草と生育に適した冷涼な気候、放牧主体のストレスを与えない環境の中で育てられた黒毛和牛「はやきた…