カテゴリー: えりも町

noimage

悲恋沼の夕陽

襟裳岬から7km、百人浜の北側に、静かに水を湛えた小さな 沼がある。その名を悲恋沼という。その由来となったのが、和人 「久作」とアイヌ「マエラ」の悲しい恋の物語…

toyoniko

豊似湖

  白い恋人で有名な石屋製菓のテレビCMでお馴染みのハート形 の湖。日高山脈襟裳国定公園にある唯一の自然湖である。うっそ うとした原生林に囲まれた湖面…

erimomisaki

襟裳岬景観

  全長約150kmにも及ぶ長大な日高山脈の突端にあたる岬。周 辺は日高山脈襟裳国定公園に指定され、4段にもおよぶ海岸段丘 があり、突端には海食崖や岩…

sarurusandou

猿留山道

  「猿留山道」は江戸時代末、1799年に蝦夷地防衛のために造ら れた蝦夷地における最初の官製道路の1つ。1800年に伊能忠敬 が測量し、北海道の名付…

erimotankakugyu

えりも短角牛

  短角牛は旧南部藩(岩手県)で飼われていた南部牛に由来する牛で、寒さに強く、放牧に適し、子育てが上手なのが特徴である。 えりも町では、1895年頃か…

noimage

王鰈

  「王鰈」とは、えりも町から函館市南茅部までの太平洋沿岸で水揚げされるマツカワガレイの愛称だ。 鰈(カレイ)の王様と書くその字の通り、王鰈は、ホシガ…